背景:
阅读新闻

词活用

  作者: 今日评论: [字体: ]

动词部分

1 ます(连用形)
    (1) 五段: 将词尾う段变成相应的い段,然后加ます。
    (2) 一段: 去词尾る + ます。
    (3) する: します。
    (4) 来る: 来ます。

2 て(连用形)
    (1)五段: う、つ、る:去词尾 + って
                 く-> いて(但是:行く->行って)
                 す-> して
                む、ぶ、ぬ:去词尾 + んで
    (2)一段: 去词尾る + て
    (3)する: して
    (4)来る: 来て(きて)

3 た(过去)(连用形)
    与“て”变化相同,只是把て变成た就可以了。

4 ない(否定)(未然形:包括否定、使役、可能、被动)
    (1) 五段: 将词尾う段变成相应的あ段,然后加ない。
    (2) 一段: 去词尾る + ない。
    (3) する: しない。
    (4) 来る: 来ない(こない)。

5 推量形(标日说得是意志形,我学的就是标日,但是日语老师说推量比较准一点)
    (1) 五段: 将词尾う段变成相应的お段,然后加う。
    (2) 一段: 去词尾る + よう。
    (3) する: しよう。
    (4) 来る: 来よう(こよう)。

6 ば(假定形)
    (1) 五段: 将词尾う段变成相应的え段,然后加ば。
    (2) 一段: 去词尾る + れば。
    (3) する: すれば。
    (4) 来る: 来れば(くれば)。

7 可能(未然形)
    (1) 五段: 将词尾う段变成相应的え段,然后加る。
        这里发生了约音。若按末然形变化应该是将词尾う段变成相应的あ段,然后加れる,但此时发生约音,就变成了将词尾う段变成相应的え段,然后加る。
        例: 書く:書ける   書かれる 飲める
    (2) 一段: 去词尾る + られる。
    (3) する: できる。
    (4) 来る: 来られる(こられる)。

8  被动(未然形)(这个不要和可能态搞混了哦)
    (1) 五段: 将词尾う段变成相应的あ段,然后加れる。
    (2) 一段: 去词尾る + られる。
    (3) する: される。
    (4) 来る: 来られる(こられる)。

9 使役(未然形)
  当一个人受到另外一个人的命令或使役时,动作就要变成使役态。 表示让别人作某种动作的表现手法。
    (1) 五段: 将词尾う段变成相应的あ段,然后加せる。
    (2) 一段: 去词尾る + させる。
    (3) する: させる。
    (4) 来る: 来させる(こさせる)。

10 命令形
    (1) 五段: 将词尾う段变成相应的え段。
    (2) 一段: 去词尾る + ろ。
    (3) する: しろ/せよ。
    (4) 来る: 来い(こい)。

11 终止形:动词原形

12 连体形:这个是用来连接体言的,即动词的原形。
     但比方说:来た人、書いている人、行く人、先生だった時、寒かった天気、暖かい部屋 など、这些都算连体形。

    再有就是动词活用形的变化记住这个应该没什么坏处吧。
    未然 (あ) 连用(い) 终止 (う ) 连体 (う ) 假定 (え ) 命令 (え ) 推量(お)

------------------------------------------------------------------------------

*连用形:書きます
  書いて、
  書いた


*未然形:書かない
 

*推量形/意志形:書こう
  食べよう
  しよう
  来よう(こよう)
  

*假定形:書けば
  食べれば
  すれば
  来れば(くれば)


终止形:动词原形


连体形:用来连接体言(名代)的,为动词的原形。


*命令形:書け
  食べろ
  しろ/せよ。
  来い(こい)


*可能态:書かれる-->约音-->書ける
  食べられる
  できる
  来られる(こられる)
 

*被动态:書かれる
  食べられる
  される
  来られる(こられる)

使役态:書かせる
 食べさせる
 させる
 来させる(こさせる)


------------------------------------------------------------------------------

使役态:
当一个人受到另外一个人的命令或使役时,动作就要变成使役态。
日语的使役态 ~せる、させる

  当一个人受到另外一个人的命令或使役时,动作就要变成使役态。

  日语的使役态形式为:
  五段动词未然形+せる
  其他动词未然形+させる

  其中,サ变动词的未然形是「し」,+させる变成「しさせる」,在这里「し」和「さ」发生音变成为「さ」。所以サ变动词的使役态是:「词干+させる」。

  动词的使役态有2种:

  1,当主动句的动词是自动词时。
  主动句:「妹は買い物に行った。」“妹妹去买东西。”
  使役句:「母は妹を買い物に行かせた。」“母亲让妹妹去买东西。”

  在这里,首先动词「行く」是自动词,其使役态是「行かせる」。在使役句中,动作的执行者“妹妹”由原来的主语变成了宾语;主语是下命令的人,因此,在使役句中主语不是动作的执行者。再则,原来为自动词的句子变成了带宾语的他动词句子。因此,假如当一个自动词根本没有对应的他动词而又需要他动词时,用其使役态是个办法。

  又如:「学生が病気になったので、先生は彼を帰らせた。」
  “学生生了病,所以老师让他回去了。”

  「急な仕事なので、会社は山田さんを出張先に飛ばせた。」
  “因为是忽然的工作,所以公司让山田先生飞到出差的地方。”

  在这里还应该注重的是:有些自动词已经有对应的他动词,这样时就不用使役态而用对应的他动词。如:“母亲让孩子起床。”这时一般想到用使役态,有可能译成:「母親は子供を起きさせる。」但是实际上要译成:「母親は子供を起こす。」因为「起きる」的对应他动词是「起こす」。

  2,当主动句的动词是他动词时。

  主动句:「学生は本を読みます。」“学生读书。”
  使役句:「先生は学生に本を読ませます。」“老师让学生读书。”

  在这里,主动句的动词是他动词,原来句子中就有宾语。在这种情况下变成使役句时,下命令的「先生」作主语,「学生」变成补语,用「に」表示,动词「読む」变成使役态「読ませる」,宾语保留。在他动词的使役句中,主语仍然不是动作的执行者。

  又如:「母親は子供に薬を飲ませた。」
  “母亲给孩子吃了药。”

  「あの会社は社員に一日10時間も働かせる。」
  “那个公司让员工一天工作10个小时。”

  「この学校は休みの日にも学生に外出させない。」
  “这个学校连假日都不让学生外出。”

  由于使役句带有强迫和命令的口气,所以除了「親に心配させる」等少数句子以外,一般不用于长辈作补语的句子。假如必须让长辈作某件事情,则要用补助动词「てもらう」或者「ていただく」。如:“让老师再讲解一次。”一般不译成:「先生にもう一度説明させる。」而译成:「先生にもう一度説明していただく(てもらう)。」关于这一点,不论是自动词的句子还是他动词的句子都是一样的。

 

形容动词

一、        形容动词的概念和特征

Ø      形容动词说明事物的性质、状态。

Ø      形容动词的词形分为词干和词尾,基本形的词尾是『だ』。

Ø      形容动词是有活用的独立词,可以单独构成谓语,也可以单独构成定语或状语。

Ø      现代日语形容动词只有五种活用形,没有命令形。

二、        形容词的活用

基本形

词干

未然形

连用形

终止形

连体形

假定形

命令形

静かだ

静か

―だろ

―だっ

―だ

―な

―なら

/

―で

―に

親切だ

親切

―だろ

―だっ

―だ

―な

―なら

/

―で

―に

主要用法和后续词

+

+た

终止法

连体法

+()

/

+ない

动词

未然形

推量法:表示推量

活用规则:词尾『だ』变为『だろ』+推量助动词『う』

明日の試験は大丈夫だろう。。明天的考试不要紧吧.

  木村さんは親切だろう。。木村先生很亲切吧.

连用形

1)否定法:表示否定

活用规则:词尾『だ』变为『で』+『ない』,加强语气时『で』后加『は』。

  この公園は静か(は)ない。→这个公园不安静。

生活は(ゆた)(は)ない。→生活不富裕。

2)副词法:成为副词,修饰动词等用言

活用规则:将词尾『だ』变为『に』

水を大切使(つか)节约用水。

真面目(まじめ)勉強する。→认真地学习。

   

3)中止法:表示中止并列

活用规则:词尾『だ』变为『で』

  (こた)えは簡単正確(せいかく)だ。回答简单准确。

  山の上の空気(くうき)新鮮(しんせん)(さわ)やかだ。山上空气新鲜爽快。

4)过去法:表示过去状况

活用规则:词尾『だ』变为『だっ』+过去助动词『た』

彼の日本語は下手だった他以前不擅长日语

昔は、交通が不便だった。→以前,交通不便

终止形

终止结句

活用规则:与“基本形”相同

彼女の性格(せいかく)(おだ)やか她的性格稳重。

飲酒運転(いんしゅうんてん)は危険。→酒后驾车危险

连体形

连接体言作定语

活用规则:词尾『だ』变为『な』

それは重要(じゅうよう)問題だ。→那是个重要的问题。

佐藤教授(きょうじゅ)は有名学者(がくしゃ)です。佐藤教授是有名的学者。

假定形

表示假定条件

活用规则:词尾『だ』变为『なら』+(ば)

有能(ゆうのう)なら(ば)採用(さいよう)する。→有能力就录用

健康なら一番(しあわ)せだ。→健康是最大的幸福

三、形容动词的词源分类

1)日语固有型

a、词干以『か』结尾:            静かだ(安静的)       豊かだ(丰富的)

b、词干以『らか』结尾: (やわ)らかだ(柔软的)           (あき)らかだ(明确的)

c、词干以『やか』结尾: (すみ)やかだ(迅速的)          (さわ)やかだ(清爽的)

d、词干不规则结尾:         好きだ(喜欢的)        真面目(まじめ)(认真的)

                                       (さか)んだ(旺盛的)        下手だ(拙劣的)

2)汉语型

a、汉语形容词                   親切だ(亲切的)            新鮮だ(新鲜的)

                                       簡単だ(简单的)            危険だ(危险的)

b、汉语名词+『的』                経済的だ(经济的)

                                       建設的(けんせつてき)(建设性的)

汉语名词+『的』构成的形容动词,具有“…性质”、“…方面”的意义。

建設的な意見(建设性的意见)           積極的(せっきょくてき)(积极的)

経済的な援助(えんじょ)(经济方面的援助)    具体的(ぐたいてき)説明する(具体地说明)

3)外来语型

ハード[hard]仕事(艰苦的工作)          ハッピー[happy]です(幸福的)

ハンサム[handsome](帅气的人)      スムーズ[smooth](すす)(顺利地进行)

u     形容动词连用形に+なる构成复合自动词

『~が~になる』表示客观状态、特征的自然转变,相当于汉语的“变得……起来

部屋静かになった。→房间变得安静了

人が本来(ほんらい)持っている(やさ)しさが親切になる人本来具有的温柔会变为亲切

集中力(しゅうちゅうりょく)()すと、会話がスムーズになる如果集中力增强,会话就会顺畅

u     形容动词连用形に+する构成复合他动词

『~を~にする』表示人为地使某种状态、特征发生转变,相当于汉语的“使(将、把)…变成…

その言い方は問題複雑(ふくざつ)にする那种说话方式会使问题复杂化

学習成果発表(がくしゅうせいかはっぴょう)により、市民(しみん)の学習活動(かつどう)(さか)にする通过发表学习成果,使市民的学习活动盛行起来

会社の使命(しめい)は、『人ハッピーにすること』だと思う。我认为,公司的使命是使人们幸福

四、形容动词的派生词

a、形容动词词干+さ』『み』派生名词。

  这种名词具有程度或状态的概念。

    親切さ(亲切)       立派(りっぱ)(优秀)       真剣(しんけん)(认真)       勇敢(ゆうかん)(勇敢)

    ホテルの清潔(せいけつ)親切さが一番印象(いんしょう)的だ。印象最深的是宾馆的清洁与亲切。

    先ずびっくりしたのは、実験設備(せつび)性能(せいのう)立派さでした。首先令人感受到惊讶的是实验设备的性能优良。

    日本人は経済優先(ゆうせん)環境(かんきょう)のことには真剣(しんけん)()りないと思われる。人们认为,日本人经济优先,而对环境缺乏认真。

b、形容动词词干加其他词类派生名词。

  好き嫌い(爱憎)    口上手(擅长语言)       完全(かんぜん)無料(完全免费)

    好き嫌い(はげ)しい。→爱憎分明

    彼は口上手のセールスマンと違う。他与能说会道的推销员截然不同。

五、特殊形容动词(同じ、こんなだ、そんなだ、あんなだ、どんなだ)

基本形

词干

未然形

连用形

终止形

连体形

假定形

命令形

同じだ

同じ

同じだろ

同じだっ

同じだ

同じ(な)

同じなら

/

同じで

同じに

こんなだ

こんな

こんなだろ

こんなだっ

こんなだ

こんな

こんななら

/

こんなで

こんなに

主要用法和后续词

+う

+た

终止法

体言

+()

/

+ない

动词

1)特殊形容动词的连体形后接名词作定语时,词形和普通的形容动词不同

      同じ事情(                      同じな事情(?

      こんな状態(じょうたい)            こんなな状態(?

2)但『同じ』后接需要用言连体形连接的接续助词『ので』、『のに』时,必须和普通形容动词相同。

      同じなので(              同じので(?

      同じなのに(              同じのに(?

外観(がいかん)がほとんど同じなので、なかなか区別(くべつ)できない。→因为外表几乎相同,难以区别。

事情が同じなのに、考え方は随分(ずいぶん)違います。尽管情况一样,但考虑方法却相差很大。

六、文语形容动词活用的部分用法

      文语形容动词有「ナリ」「タリ」两种活用。

基本形

词干

未然形

连用形

终止形

连体形

假定形

命令形

豊かなり

豊か

豊かなら

豊かなり

豊かなり

豊かなる

豊かなれ

豊かなれ

豊かに

遺憾(いかん)たり

遺憾

遺憾たら

遺憾たり

遺憾たり

遺憾たる

遺憾たれ

遺憾たれ

遺憾と

      文语形容动词「ナリ」「タリ」的部分用法有时出现在现代日语里。其中「ナリ」的连体形「なる」「タリ」的连体形「たる」较为多见。

      [未然その伝記(でんき)俗説(ぞくせつ)にまかせて(たし)かならぬことが多い。那一传记流于俗说,不确实之处多。

      [终止作物(さくもつ)(みの)りは豊かなり。→五谷丰登

      [连体犯罪(はんざい)(おろ)かなる行為(こうい)である。犯罪是愚蠢的行为。

      [未然機会が平等(びょうどう)たらね。→机会不平等

      [终止今日(こんにち)(まで)最大(さいだい)損失誠(そんしつまこと)遺憾(いかん)たり对迄今为止最大的损失深为遗憾。

      [连体快適(かいてき)たる田園(でんえん)生活を(もと)める。→追求舒适的田园生活。

七、「タルト」型形容动词

      「タルト」型形容动词是文语「たり」活用的形容动词,词干多为汉字,因其连体形为「たる」,连用形为「と」,所以被称作「タルト」型形容动词(也有称作「トタル」型形容动词)。在现代日语中,其连体形一般用「とした」,连用形一般用「として」。

彼は雄弁(ゆうべん)敢然(かんぜん)(たる)とした態度(たいど)で有名になった。→他以雄辩和毅然的态度著称。

堂々(どうどう)(たる)とした(たたか)いぶりで勝利(しょうり)を手にした。以堂堂正正的作战方式取得了胜利。

世界経済(せかいけいざい)混乱(こんらん)させようとするテロには、断固(だんこ)(と)として反対する。坚决反对企图使世界经济混乱的恐怖行为。

多くの不確実性(ふかくじつせい)依然(いぜん)(と)として(のこ)されている。依然存在许多不确定性。

[形容词][形容动词]的词性识别

      形容词和形容动词在语法作用上相同,因此,在日本的日语教学中,也称形容词为「イ形容詞(けいようし)(连体形词尾是「い」),称形容动词为『ナ形容詞』(连体形词尾是「な」)。

      但是,形容词和形容动词在活用上却完全不同,通过词尾变化特征,可以鉴别词性,即使词干相同时,也可准确判断。

      形容词:   暖かい       (やわ)らかい         (こま)かい       ()(くろ)         まんまるい

      形容动词:     暖かだ    柔らかだ     細かだ    真っ黒だ     まんまるだ

 

      基本形    未然形       连用形       终止形    连体形    假定形

           細かい       細かかろう      細かかった      細かい       細かい       細かければ

                                                   細かく

           細かだ       細かだろう      細かだった      細かだ       細かな       細かなら

                                                  細かに

           細かい仕事が数々(かずかず)まります。         形容词连体形

       有许多琐碎的工作。

       細かなサービスを提供(ていきょう)する。    形容动词连体形

       提供周到的服务。

       表情(ひょうじょう)歌声(うたごえ)が柔らかくなった。 形容词连用形

       表情和歌声都柔和起来。

       態度(たいど)も柔らかになった。          形容动词连用形

       态度温和下来。

       昼間は日差(ひざ)しが暖かかった。     形容词连用形

       白天阳光温暖。

       一日気持ちが暖かだった。        形容动词连用形

       一天心里暖洋洋的。

 

形容词

一、        形容词的概念和特征

Ø      形容词是用言的一种,说明事物的性质、状态。

Ø      形容词的词形分为词干和词尾,基本形的词尾是『い』。

Ø      形容词是有活用的独立词,可以单独构成谓语,也可以单独构成定语或状语,并能受状语和补语的修饰。

Ø      现代日语形容词只有五种活用形,没有命令形。

二、        形容词的活用

基本形

词干

未然形

连用形

终止形

连体形

假定形

命令形

安い

かろ

かっ

けれ

/

楽しい

楽し

かろ

かっ

けれ

/

主要用法和后续词

终止法

连体法

/

ない

未然形

推量法:表示推量

活用规则:将词尾『い』变为『かろ』+推量助动词『う』

京都の桜は美しかろう。→京都的樱花很美吧。

  明日は忙しかろう。明天可能会忙吧。

连用形

1)否定法:表示否定

活用规则:将词尾『い』变为『く』+『ない』

  東京の冬はあまり寒くない。→东京的冬天不太冷。

この小説は面白くない。这本小说没意思。

2)副词法:成为副词,修饰动词等用言

活用规则:将词尾『い』变为『く』

早く起きる。早起来

詳しく説明する。详细地说明

   

3)中止法:表示中止并列

活用规则:将词尾『い』变为『く』+『て』

  湿度(しつど)低く(て)涼しい。湿度低且凉爽。

  私の家は古く(て)小さい。我家又旧又小。

4)过去法:表示过去状况

活用规则:将词尾『い』变为『かっ』+过去助动词『た』

少年時代は楽しかった。→少年时代很快乐。

昨日の宿題は難しかった。昨天的作业很难。

终止形

终止结句

活用规则:与“基本形”相同

何が欲しいか。→想要什么?

彼女の洋服のデザインはとても新しい她衣服的款式很新。

连体形

连接体言作定语

活用规则:与“基本形”相同

新幹線はとても速い乗り物だ。新干线是非常快的交通工具。

日本で一番高い山は富士山です。→日本最高的山是富士山。

假定形

表示假定条件

活用规则:将词尾『い』变为『けれ』+『ば』

コーヒーがなければ、水を飲む。若没有咖啡,就喝水。

天気がよければ、旅行に行く。→如果天气好,那么去旅行。

u     形容词连用形+なる构成复合自动词

『~が~くなる』表示客观状态、特征的自然转变,相当于汉语的“变得……起来

毎日の生活が楽しくなる。→每天的生活更加美好。

手術(しゅじゅつ)を受けなければ(いのち)が危なくなる如不手术,会有生命危险。

今から仕事の方が忙しくなる现在开始工作忙起来。

u     形容词连用形+する构成复合他动词

『~を~くする』表示人为地使某种状态、特征发生转变,相当于汉语的“使(将、把)…变成…

      礼儀(れいぎ)が生活を楽しくする礼仪会使生活快乐。

      子供の精神負担(せいしんふたん)を軽くする必要がある。需要减轻孩子的精神负担。

      (みどり)保全(ほぜん)に対する規制(きせい)もっと厳しくする进一步严格保护绿化的规定。

三、形容词的派生词

1)形容词派生名词

a、形容词词干+さ』,形成派生名词,具有程度的概念。

  高さ(高度)     重さ(重量)     深さ(深度)     強さ(强度)

    楽しさ(快乐)       悲しさ(悲痛)       苦しさ(痛苦)       面白さ(趣味)

    建物の高さ制限(せいげん)されます。→限制建筑物的高度。

    苦しさ悲しさが心の中でどんどん大きくなる。痛苦和悲伤在心中逐渐加剧。

   

b、形容词词干+『み』,形成派成名词,具有状态的概念。

  厚み(厚度)     甘み(甘美)      弱み(软弱)      強み(强硬)

    楽しみ(欢乐)       悲しみ(悲哀)       苦しみ(苦楚)       面白み(兴趣)

    ガラスの厚みによりお値段が(こと)なるます。→玻璃的厚薄不同,价格各异。

    楽しみ悲しみは生まれつきの双子(ふたご)かもしれない。欢乐和悲哀或许是天生的孪生子。

c、若干形容词的词干+『く』,形成名词。

      多く(许多)         古く(以前)         近く(近处)         遠く(远处)

      日本の中学生の多くは、高校に進学(しんがく)する。日本的大部分初中生进高中。

      近くのスーパーで買い物する。在附近的超市购物。

d、形容词词干和其他词类结合形成名词。

      (ちか)(みち)(近路)         ()(なが)(长夜)         (なが)(ねん)(长年)         高値(たかね)(高价位)

      語学習得(ごがくしゅうとく)近道がきっと見つかる。一定会找到学习语言的捷径。

      秋の夜長がよけい長く感じられます。秋天的长夜感觉格外漫长。

2)形容词派生动词

一些表示表示感情和程度的形容词,其词干加上下列动词词尾,形成派生动词。

a~む

      痛い→痛む    楽しい→楽しむ       悲しい→悲しむ       苦しい→苦しむ

    (なか)が痛い。腹痛

    こんなに心が痛むことだとは思わなかった。没想到是这样令人痛心疾首的事。

    東京での勉強生活が楽しい。东京的学习生活很快乐。

      森林(しんりん)自然(しぜん)を楽しむ。在森林中欣赏自然。

b~まる

      高い→高まる      深い→深まる      広い→広まる      強い→強まる

      仕事への使命感(しめいかん)情熱(じょうねつ)が高い。对于工作的使命感和热情很高。

    仕事への情熱が高まる。→工作热情高涨起来。

    応用範囲(おうようはんい)が広い。→应用范围广泛。

      年々(ねんねん)応用範囲が広まる。→应用范围逐年扩大。

c~める

      高い→高める      深い→深める      広い→広める      強い→強める

      さらに高い目標(もくひょう)()かって社員の情熱を高める面向更高的目标,提高职工的热情。

      交流(こうりゅう)を通じ理解を深める通过交流,加深理解。

    一層(いっそう)応用範囲を広める进一步拓宽应用范围。

3)形容词派生副词

      長々(ながなが)(长长地)           軽々(かるがる)(轻轻地)           (ちか)(ぢか)(最近)         高々(たかだか)(高高地、最多)

      以上(いじょう)長々(もう)()べました。以上作了很长的发言。

    忍耐(にんたい)限界(げんかい)軽々突破(とっぱ)した。轻而易举的突破了忍耐的极限。

4)形容词派生形容动词

      気軽(きがる)(轻松)         手短(てみじか)(简短)         身重(みおも)(沉重)         細長(ほそなが)(细长)

      手短な番組紹介をする。→作简短的节目介绍。

      気軽(きがる)撮影(さつえい)が楽しめる→可以轻松地欣赏摄影。

四、形容词音变(音便)

形容词连用形『く』后接『ございます』(ぞん)じます』等补助动词时,其词尾『く』变为『う』。这种形容词的音变也称为『ウ音便

形容词音变规律如下:

1)词干最后一个假名在『う』『お』段上,词尾『く』变为『う』,词干不变

           基本形                  连用形                  音变形

            あかるい         あかる      あかる

           おもしろい     おもしろ     おもしろ

      今夜は月も星も明るうございます。今夜星月璀璨。

      この小説は大変面白うございます。→这篇小说很有趣。

2)词干最后一个假名在『あ』段上,不仅词尾『く』变为『う』,而且词干的『あ』段音改为『お』段音。

           基本形                  连用形                  音变形

            あたたかい     あたたか     あたたこう

           ありがたい     ありがた     ありがとう

      今日はだいぶ暖こうございますね。今天很暖和呀

      どうもありがとうございます谢谢

3)词干最后一个假名在『い』段上,不仅词尾『く』变为『う』,而且词干的『い』段音改为『う』段拗音。

           基本形                  连用形                  音变形

            あたらしい     あたらし     あたらしゅう

           おおきい         おおき      おおきゅう

      その記憶(きおく)は、今でも新しゅうございます。至今记忆犹新

      負担(ふたん)がかなり大きゅうございます。→负担相当大。

a、形容词连用形词尾『く』变为『う』和词干『う』『お』段假名构成长音

おめでとうございます恭喜恭喜。

参加(さんか)していただけると大変嬉しゅう(ぞん)じます。您能参加,感到十分荣幸。

b、形容词连用形『く』后接『ございます』时,如果中间插入『は』『も』『など』等助词时,不发生音变,仍然用『く』

      皆々様方(みなみなさまがた)とのお(わか)れは名残惜(なごりお)しくはございます。与诸位惜别,依依不舍。

    嬉しゅうございますが、悲しくもございます。→既喜又悲。

    お友達とご一緒なら(さび)しくなどございません。和朋友在一起,就不会那么寂寞了。

c形容词连用形『く』后接『ございません』,中间即使没有『は』『も』等助词,也不发生音变

      庭に花はあまり多くございません。庭院里花不太多。

    事業規模(じぎょうきぼ)(かなら)ずしも大きくございません。→事业规模未必大。

    議論(ぎろん)ばかり多くて、私は面白くございませんでした。讨论太多,我觉得枯燥无味。

五、补助形容词:ほしい、よい、ない

1『ほしい』:作为实意形容词时词义是“希望的”、“需要的”。

      接在动词连用形+『て』之后作为补助动词时,表示希望他人为自己做某事,具有“希望…”、“请…”的意思。

a形容词

      自分の時間がほしい需要自己的时间。

    私はデジタルカメラはほしくないです。我不想要数码相机。

b、补助动词

      すまないが帰ってほしい对不起,请你回去。

    何があっても(はな)てほしくない。无论发生什么,都不希望你离去。

2『よい(いい)』:作为实意形容词时词义是“好的”、“正确的”。

      接在动词连用形或形容词连用形+『て』之后作为补助动词时,表示允许,认可。具有“可以…”的意思。『てよい』在语气上比『ていい』更为郑重,客气。

a、形容词

      雰囲気(ふんいき)いい气氛良好。

    品質(ひんしつ)よいです。→质量优良。

b、补助动词

      私もいっしょに入っていい我也可以一起进去吗?

    (すべ)てのデータの転載(てんさい)や使用は自由にしてよいです。可以自由转载和使用所有的数据。

3):作为实意形容词是“无”、“没”、“不”的意思。接在形容词连用形『く』、形容动词连用形或断定助动词『だ』的连用形『で』的后面,作为补助形容词,表示否定,具有“不…”的意思。

a、形容词

      仕事がない希望(きぼう)ない没有工作。也没有希望。

    登録(とうろく)必要(ひつよう)ないです。不必登录。

b、补助动词

      実はそんなに悪くないかもしれない。实际上也许并不那么糟糕。

    この状況(じょうきょう)異常(いじょう)ではない。→这种状况并非异常。

      耳ざわりのよい音楽が必ずしも(すぐ)れた音楽ではない悦耳的音乐未必是优秀的音乐。

六、构成复合动词的补助形容词

      有些形容词可以直接接在动词连用形之后构成复合动词,给前面的动词增加某种意义。这种形容词称为构成复合动词的补助形容词。构成的他动词需要宾语。

やすい『易い』

      (しお)は水に()やすい盐易溶于水。

      若年(じゃくねん)は中高年より(しょく)を変えやすい年轻人比中老年人容易改变职业。

にくい『難い』

      水と油は()ざりにくい。→水和油难以混合。

    東京は物価(ぶっか)が高くて住みにくい东京的物价太高,居住困难。

がたい『難い』

      あの人は偉過(えらす)ぎて近寄(ちかよ)がたい那个人过于高傲,难以接近。

    こういう(てん)欧米人(おうべいじん)にはどうも理解しがたいところである。这一点对欧美人来讲是非常难以理解的。

いいよい『良い』

      今度の家は住みよい。→现在的家住着很舒适。

    このボールペンは安いが、書きいい这支圆珠笔虽然便宜,但书写流畅。

づらい『辛い』

      君の手紙は字が小さくてとても読みづらい因为你写的信字小,读起来很吃力。

      あの道は歩きづらい。→那条路很难走。

七、复合形容词

      形容词和其他词复合而成的形容词称为复合形容词。复合形容词构成的方式如下:

1)形容词或形容动词词干+形容词

      長細(ながほそ)い:長細い建物が見える。可看到狭长的建筑物。

    薄赤(うすあか)い:この地帯(ちたい)(つち)は色が薄赤い。→这一带土地的颜色淡红。

    馬鹿多い:料理の(りょう)馬鹿多い饭菜的量多得要命。

    面倒(めんどう)くさい:入学(にゅうがく)の手続きが面倒くさい入学手续相当麻烦。

2)名词+形容词

      心細(こころぼそ)い:一人で行くのが心細い。→害怕一个人去。

    用心深(ようじんぶか)い:用心深い行動(こうどう)必要(ひつよう)です。→需要谨慎的行动。

    気短(きみじか)い:短所(たんしょ)比較的(ひかくてき)気短い。→缺点是比较性急。

    評判(ひょうばん)悪い:公演が評判悪い。→公演评价不好。

3)形容词词干重叠+『しい』

      重々(おもおも)しい:口調(くちょう)重々しい。→语气沉重。

    軽々(かるがる)しい:軽々しい発言(はつげん)()けるべきだ。避免草率的发言。

      弱弱(よわよわ)しい:一人の(ちから)弱弱しい。→一个人的力量微弱。

    長々(ながなが)しい:長々しい発言をした。→进行了冗长的发言。

4接头词+形容词

      ()新しい:真新しい制服(せいふく)を着る。→穿上崭新的制服。

    たやすい:修復(しゅうふく)たやすい。→修复很容易。

    手痛い:手痛い教訓(きょうくん)()た。→得到了沉痛的教训。

    物凄(ものすご)い:あの日は物凄い豪雨(ごうう)でした。→那天大雨滂沱。

5)名词+形容词性接尾词

      官僚(かんりょう)らしい:その法案(ほうあん)官僚らしい発送(はっそう)だ。→那一法案是官僚式的想法。

    (おこ)りっぽい:怒りっぽい心臓(しんぞう)に悪い。→易怒对心脏不好。

    重たい:重たい気持ちで手紙を書く。→以沉重的心情写信。

    命令(めいれい)がましい:命令がましく言う。→命令式地说话。

八、文语形容词活用的部分用法

      文语形容词的词尾是『し』,活用分为『ク活用『シク活用

基本形

词干

未然形

连用形

终止形

连体形

假定形

命令形

遠し

遠く

遠く

遠し

遠き

遠けれ

遠かれ

遠から

遠かり

遠かる

美し

美しく

美しく

美し

美しき

美しけれ

美しかれ

美しから

美しかり

美しかる

      现代日语中常见的文语形容词的未然形『から』、终止形『し』、连体形『き』、和命令形『かれ』『ない』的文语终止形『なし』『よい』的终止形『よし』最为多见。

      [未然形] 遠からぬ将来に大きな変革(へんかく)が起こる。不久的将来会出现大变革。

                   距離(きょり)的にも長からず(みじか)からずといった。→说距离不长不短。

      [终止形] 主張(しゅちょう)よりも協調(きょうちょう)良し。→协调比主张好。

                   一見(いっけん)価値(かち)()不值一看。

      [连体形] (なや)多き優等生(ゆうとうせい)人生開拓法(じんせいかいたくほう)が出来た。出现了多愁善感的优等生人生开拓法。

                   四季を通じて美しき自然が楽しめます。可以一年四季欣赏美丽的大自然。

      [命令形] 普通の人に多かれ少なかれ旧観念(きゅうかんねん)(ひそ)んでいる。普通的人多少有点旧观念。

                   石油(せきゆ)石炭(せきたん)遅かれ早かれなくなってしまう。石油和煤炭迟早会枯竭。

在现代日语中形容词的命令形已经失去命令意义,形成具有其他意义的惯用形式。

来源:
录入日期:[2009/04/08 0:29:00]
收藏 推荐 打印 | 录入:mikebai | 阅读:
文章评论      
正在加载评论列表...
评论表单加载中...